ビジネス/オフィス, メーカー, 金型

工業製品に欠かせない金型を作るメーカー

工業的に作られる製品で欠かせない工具が金型と呼ばれるもので、金属加工の際に広く用いられるものです。仕組みとしては大きな金属板に必要な形を彫り込み、そこに素材をプレスしたり流し込んだりして成形します。大量に生産されている工業製品では欠かせないものであり、身の回りにある多くの製品がこれらによって作られていますが、一方でこの金型を作る専門のメーカーも多く存在しており、様々な工夫がされた製品が作られています。メーカーに求められるものは金型は単に形を作るというものではなく、必要とされる部品を作り出すために様々な工夫が求められるものです。

より精密なものを作る場合には素材に合わせて適切な金属を使用する必要がありますし、短時間のうちに大量に作ると言った場合にも加工手順に工夫を凝らさなければなりません。一般的には、プレスタイプのものが使われますが、押し出したりするパンチやダイカストのように金属を圧力をかけて注入することで形成する方法などがあります。専門のメーカーであれば一般的に使われている金型の作成をすることが可能ですが、この時に作る方法としては従来どおりの切削加工によって作る方法のほかにも放電加工による作成方法もあるなど、いくつかの選択肢があります。また金型を作るだけでなく部品を作る時に効率よく排出する方法にも工夫が施されており、適した方法を選ぶことにより多くの部品を作ることが可能となるものです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です