Skip to content

船舶免許を取得する方法

実は国家資格でもあるのが船舶免許で、取得するには試験を受けることになりますが、複数の種類があるので何を取得するかによって違いがあります。マリンスポーツを楽しむ人や釣りなども趣味にしていると、資格を取得することで幅の広い遊びを堪能することができます。免許スクールに通って知識や経験を通しながら取得する方法があり、この費用は掛かりますが順序だてたカリキュラムをこなしながら理解を深めるので魅力です。講習を受ける日程はスクールで違いがあるため、前もって確認することになりますし、また費用面でも違うこともポイントにしておきます。

スクール形式で知識を学ぶことができますし、またオンラインでも講座を開くことができるのもメリットです。さすがに実技は実戦を体験するしかありませんので、オンラインはできませんが、時間を効率的に使って資格取得ができます。小型船舶教習所でも取得することができ、国土交通省で登録されている教習所なので安心です。学科が終われば試験に臨むのでスムーズに終了すると早い段階で船舶免許を取得することができます。

なかには独学で受験をする人もいて、知識などは自分で勉強をして、実技は他のスクールで受けることで船舶免許を取得する方法です。どのようなケースでも国家資格として取得できますが、自分に合った方法を選ぶことが重要になります。流れ作業のように覚えて試験を受けたい人や、ある程度知識があって受ける人、全くの素人でも独学で勉強して受かる人もいるので、何がいいのかは選ぶことです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です