Skip to content

海のレジャーにうってつけ!船舶免許

海のレジャーに欠かせないものといえば、海の免許です。マリンレジャーで楽しめる、バナナボートやパラセーリングを牽引するボートや水上バイクの操舵に必須となっています。船舶免許には操舵できる船舶の対象によっていくつかの種類があり、ちょうど普通自動車免許や二輪免許、大型免許に比較することができます。自動二輪免許に相当するのが、特殊小型船舶免許です。

沿岸から2海里(約3.7km)以内であれば水上バイクを操舵できるため、海のレジャーやマリンスポーツを中心に利用されています。また取得期間を短いため、初めての海の免許を目指す方に選ばれるようになりました。特殊小型免許の取得を最短で目指すには、国道交通省登録船舶吸収書がおすすめです。学科と実技合わせて1.5日と短期間に取得できます。

市販の参考書を利用する独学や一般船舶教習所とは違って、国道交通省登録船舶免許所であれば学科・実技講習の後に行われる修了試験に合格することで国家試験を免除されるため、とてもスムーズです。また合格した日から1年以内に最寄りの運輸局などに免許申請すると船舶免許を交付してもらえます。国道交通省登録船舶教習所であれば、これらの手続きも代行してくれるため便利です。水上バイクやジェットスキーなどの特殊小型免許を検討しているなら登録船舶教習所がおすすめ、スムーズな取得ができるためマリンレジャーやスポーツに適している他、夏の季節に合わせて準備してもらえます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です