Skip to content

船舶免許の種類と魅力

船舶免許は海で活動するのが好きな人々から高い人気を誇っており、毎年たくさんの人たちが合格に向けて努力しています。いくつかの種類に分かれているので、運転できる海域や乗り物の種類に応じて適切な免許を取得するようにしましょう。初めてで合格できるか不安だという人は、難易度の低いものから勉強して徐々にレベルアップしていく方法もおすすめです。1級小型船舶免許と水上バイク免許のように複数の資格を保有することで、より色々なマリンアクティビティを楽しむことが可能になるでしょう。

まずは気軽にアクティビティを楽しみたいという人であれば、水上バイク免許から始めてみると挑戦しやすいかもしれません。水上オートバイやジェットスキーを行うためには欠かせない免許であり、マリンスポーツが好きな人たちから人気の高い資格です。海岸からの航海可能距離は3.7キロメートルくらいですが、海でのスポーツを楽しむには十分だと言えるでしょう。本格的に航海をしてみたいのであれば、1級小型船舶免許が必要です。

この資格を保有していると原則として距離制限なく運転することができるので、海好きの人々にとって究極の免許だと言っても過言ではありません。いきなりハードルが高いと感じる場合は、2級小型船舶免許からスタートしてみると始めやすいとされています。こちらだと海岸から9キロメートルくらいまで移動できるので、はじめの一歩としては十分すぎるくらいの資格です。船舶免許のことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です