Skip to content

今人気の小型船舶免許

今、小型船舶免許が話題になっています。特にマリンスポーツが好きな人々に人気で、女性の受講生も増加中です。確実に船舶免許を取得するには、全国にある教習所を受講するのが一番です。1級小型船舶免許なら最短4日で取得できます。

取得可能年齢は1級で17歳9か月、2級と特殊小型船舶の場合は15歳9か月です。また航行制限については、1級の場合は無制限となっています。2級は海岸や湖岸から9.26Km、5海里以内です。特殊小型船舶免許の場合は、記載されている航行区域内に限られています。

1級は海でのフィッシングを味わいたい人に人気が高いライセンスです。レンタルボートで気軽に遊びたい人は、まず2級からチャレンジするようにします。教習所では少人数制でしっかり学べますので、危険はありません。実習に使われる船舶は、国家試験で使う船と同じタイプとなっています。

講師たちは皆ベテランなので初めての操縦でも安心です。国家試験は3科目からなる学科試験と実技試験で、他に身体検査があります。学科講習では心得と海を航行する際の遵守事項、交通のルールを学びます。実技では船舶の取り扱いと基本操縦に加え、応用的なことも問われるため注意が必要です。

ただし教習所の修了試験を終えているなら、国家試験は問題なく合格するケースがほとんどです。年によりますが、約95%以上の合格率を記録しています。不明な点があれば、全国にある教習所に問い合わせると良いです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です