Skip to content

ブラックバス釣りに最適となる船舶免許

湖でのバス釣りと言えば、プロの釣り師としては定番のものです。ここでうまくバスを釣る腕があると示すことで、その道でプロとしてやっていくことが可能になるものとされています。釣りの道を究めるためにはここを避けては通れず、とにかく腕を高めたいと思っている方も多いことでしょう。そのために必要となるのは良質な釣竿など様々な道具であることは言うまでもありません。

ですが、それ以上に必要となるものがあるのを忘れてはいけません。ここで欠かせないのは船舶免許です。湖でバス釣りをするためには、陸から釣竿を構えているだけでは限界があります。湖の中へとボートで入っていき、自分の考える最良のスポットを見つける必要が出てきます。

そのための免許なのですが、ここにいくつかの種類があることを覚えておく必要があります。漁業とかでも使える1級はバス釣りには不要なので、2級の湖や川や近海限定のものを取るのが定石です。ですが、バス釣りのためだけに船舶免許を取りたいのならば、海で乗る用途はまったくないので、その分の教習が不要になってきます。それなら海の分は必要ないので湖や川限定の免許はないものか。

そういう需要が当然でるものです。そこで用意されているのが、湖川小出力免許となります。これはバス釣りなどに対応し、湖などに限定してボートを操縦できる免許なので、この免許さえ取っておけばバス釣りを問題なく楽しめるようになるはずです。この免許は数ある船舶免許の中でも特に取得が簡単で、必要な日数も費用も少ないのが特徴です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です