Skip to content

船舶免許の取り方について

船舶免許を取りたいけど、どのようにして取ったらいいのかわからないという方がいるのではないでしょうか。まず、船舶免許には、1級と2級、特殊の3種類があるので、どの船舶免許を取るのか決めるようにしましょう。次に行うのが、取得方法を決めることです。免許の取得方法には、免許スクールに通って取得する方法や登録小型船舶教習所で取得する方法、独学で取得する方法の3種類があります。

免許スクールに通う場合は、学科講習や実技講習を受講し、国家試験を受験することになります。免許スクールでは合格に向けて独自のカリキュラムがあり、講習日程や費用はスクールごとに異なります。登録小型船舶教習所とは、国土交通省に登録されている教習所です。一定期間講習を受講した後に、国家試験と同等の学科試験と実技試験を受け、合格すれば免許を取得することができます。

独学の場合は、学科であれば参考書などで勉強することができますが、実技はボートや指導してもらう講師が必要です。ボートや講師を用意できないのであれば、スクールや教習所に通うのがいいでしょう。スクールや教習所ではどのようなことを学べるかというと、学科では操縦者の心得や順守すべき事項、交通の方法や運航などです。実技は実際にボートに乗って、操縦技術や点検方法、ロープワークやハンドコンパスなどの使い方を学ぶことになります。

国家試験や修了試験で行う内容は、学科試験と実技試験、身体検査です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です