Skip to content

船舶免許の公認教習はどういうところが行っているか

船舶免許を取得するためには、教習所に通ってカリキュラムをこなすか、国家試験の会場に赴いて試験を受けるかをしなければなりません。教習所は各地にあり、検索すればいくつかの業者のホームページを見つけることもできます。ですが、こういう教習所というのはどういう機関が運営しているものなのでしょうか。国家試験を免除してもらえる公認のところとそうでないところの違いもあり、どんな教習所に通うのが一番なのかで迷いが出ます。

そこで、公認の教習所を運営しているのがどんな団体かの疑問を紐解いていきます。教習所というのは船舶の扱いの知識や技能があれば、実質的に誰でも開くことは可能です。ただし、公認となると国土交通省からの認可を受けたところでないといけません。代表的なところとしては、船舶免許の教習所を運営しているところでは、船舶などを製造しているメーカーなどが挙げられます。

こうしたメーカーだったら船舶についての知識も豊富ですし、更には運転するための技能を持った人たちも多く抱えています。そして売り上げにも繋がることから、船舶免許を取得するための教習所をやっているところも存在しています。これらのメーカーが直営している教習所で免許を取った場合、その後に必要になるボートのレンタルなども一緒に行えるようになるため、免許取得後に快適にマリンレジャーを楽しむための設備も整えやすいですし、何かの時のアフターケアもしっかりしているので安心だと言えます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です